最短で卒業できると話題の合宿免許の特徴!

ミニカーと初心者マーク

速攻で卒業できる

合宿免許の卒業までにかかる期間は、おおむね2週間~3週間といわれています。最短だと2週間もかからずに卒業できてしまいます。通学タイプの自動車学校ではありえない速さで卒業しています。なので、学生さんが夏休みや春休みという短い期間で免許取得が可能となっています。短期集中型なので、運手に苦手意識がある方でも、卒業しやすくなっています。

ありえない安さ

合宿免許は、宿泊施設のタイプや食事の有り無しで金額が大きく変わります。安いところだと、18万円から通える学校もあります。お金のない学生さんにとって料金が安いのはありがたいことでしょう。更に料金を安くしたい方は、教習所が空いている時期を狙うといいでしょう。

運転しやすい場所にある

合宿免許の教習所は田舎にあることが多いです。なので、道路が空いており、運転を練習する環境が整っています。運転に自信のない方でも交通量の少ない道路なら運転しやすいでしょう。ですが、都会で運転する機会が多い方は、交通ルールの違いなどに戸惑ってしまうこともあるでしょう。免許取得してから徐々に慣らしていけば大丈夫です。

観光することができる

教習所のある場所は、アクセスのしやすさなどから観光地周辺であることが多いです。なので、卒業後や教習所が休みの日を利用して観光することができます。海水浴やウィンタースポーツを楽しむという目的を持って来られる方もたくさんいます。合宿免許の教習所は基本的に土日が休みであるということが多いので、利用して遊ぶことができます。
ここからは、合宿免許の教習所の選び方を見ていきますが、船舶免許も同じような基準で選べるので、参考にしてください。

教習所の選び方

部屋のタイプを確認する

合宿免許の寮は、マンションタイプの個室と相部屋タイプがあります。一人で参加する方は相部屋タイプだとどうなるのか気になると思います。相部屋タイプで知らない人と一緒になったとしても、同じ目標を持つ仲間なので、案外すぐに仲良くなることが多いです。また、料金も相部屋タイプの方が安くなります。どうしても一人の時間が欲しいという方は以外は相部屋タイプの方がいいでしょう。

食事があるかないか

短くても2週間という期間滞在するので、毎日食べる食事はとても大切です。中には食事がついていないプランもありますが、その場合は自分で地元の料理を食べ歩きすることができます。外食するより食事がついている方が、食費を抑えることができるので、節約したい方は何食ついているか確認しておくといいでしょう。

教習所の親しみやすさ

教習所の方針によっては、交流会などのイベントを頻繁に行っていることもあります。友達を作るいい機会になる上に、教官とコミュニケーションを取ることができます。そういう教習所は親しみやすいので、じっくりと教習に付き合ってくれることでしょう。

教習所や寮によって違うネット環境のこと

携帯会社の電波を使えばネット環境がなくともインターネットを利用することができますが、毎日のように使っていると、通信制限にかかってしまいます。寮にWi-Fiがあれば、通信量をきにせずに利用することができるので、おすすめです。ネットや動画をよく見る人はネット環境を確認するようにしましょう。

よくある質問

どんな種類の免許が取れますか?

合宿免許では通学タイプの教習所で取れる免許は取得できます。ですが、教習所によって取得可能な免許が変わるので確認して通うようにしましょう。

夏休みの期間は混んでいますか?

合宿免許が一年で二番目に忙しい時期が夏休みの期間なので、混雑しています。ちなみに一番は春休みです。高校を卒業した人達が通いだすので、ほとんどの教習所が込み合っています。逆にそれ以外の時期なら比較的すいています。

[PR]
新潟で人気の合宿免許へ!
すぐに取得できると話題に

広告募集中